先日、

  オカリナの演奏会

へ行ってきました。

この演奏会は、

Andante~アンダンテ~

で一緒に活動している

相方の先生方の演奏会でした。

先生はどんな演奏をするのだろう?と興味津々。

    前半は、フルートの演奏。

    後半は、オカリナの演奏。

 

先生方、フルートよりオカリナの方が好きなのかな?

オカリナの方が楽しそうに演奏しているようでした。

 

そして、演奏を聴きにきているお客さんの殆どは、

自らオカリナを演奏する方のようで、

後半のオカリナ演奏になったとたん、

会場の雰囲気が一気に変わって、

皆さん、集中して聴いているようでした。

 

だれも、興味のある物事、好きな事に関しては、

すごい集中力を発揮することが出来るのだなぁ〜

会場が一体となるような、

そんな感じをうけました。

 

そして、

先生方の音色、キレイでした!

オカリナも、いろいろな大きさがあるようで、

一番小さいのが、

  ピッコロ

高い音がでるのですが、

先生の音はキレイな高い音でした。

そして、鳥のさえずりのような音だったり・・・

 

 

 

オカリナも、ウクレレと同様、

取っつき易い楽器だけれども、

始めて見ると、

  「奥が深い」

そんな楽器のようです。