少し前、

あるコンサートの

オーディションを受けてきました。

 

結果は・・・

桜散る・・・

 

このコンサートの、今迄の出演者は全員クラシックの方。

その中に、ウクレレで挑んだチャレンジャーな私です・・・

 

それなので、

エントリーしても、書類審査でダメかと思っていました。

呼んでもらえただけでも、御の字。

 

 

実際、オーディションへ行ってみると・・・大汗

控え室の扉を開けた瞬間、

そのまま、扉を閉めて帰ろうかと思ったくらい、

クラッシックとウクレレは全く違うのだと実感しました。

 

けれど、

「私は、ウクレレでエントリーして、それに通って今ここにいる。

 だから、他の方と違っても大丈夫」

と自分に言い聞かせ、

受けてきました。

 

それにしても、

いつもとは違う種類の緊張感、空気感。

想像していたのと、

実際って、全く違うぅぅぅ

参りました・・・

 

 

今回、結果は残念でしたが、

オーディションを受けたことは、

私にとって、とても貴重な経験になりました。

 

これから先、

次のオーディション!

何かの時、絶対に役立つ!!!

いろいろと対策も考えられる!!!

経験できて、よかった♪

 

それにしても、

終わった後はグッタリ、疲れました・・・

お疲れさま、わたし♡