ウクレレの弾き方には、いろいろな方法があります。


まずは、大きくわけると
・指で弾く
・ピックで弾く
という2つの方法があります。


その中でも、
ウクレレは指で弾くのが基本だと思いますので、
今回は、
指で弾く基本3つの方法
をお伝えします。


・親指の腹で弾く(ダウン)
・人差し指の爪で弾く(ダウン)
・人差し指の腹で弾く(アップ)



この3種類が基本になり、
この弾き方を組み合わせて弾いていきます。


例えば、
・コードをジャカジャカ弾くときは、
人差し指の爪+人差し指の腹で交互に、ダウン・アップと弾きます。

・メロディーを弾くときは、
親指の腹だけ
親指の腹+人差し指の腹
で弾いたりします。


いつどのように弾くかは、
曲調などにより、かわります。


始めは楽譜を見ただけではわからないと思いますので、
ウクレレレッスンでは、
左手の指遣いと同じように、
右手の使い方もお伝えしています。


基本を知ることで、
しぜんと弾き方が理解でき、
楽譜を見ただけで、指が動くようになります。


こうした弾き方などにご興味がありましたら、
体験レッスンを開催していますので、ご利用ください。


体験レッスンの詳細、お申し込みは こちらをクリック